admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



県高校美術展にて おねぇが秀作賞なるものをいただきました。
今回は。。表彰盾も頂き 更なる前進です
実際は デザインの方で応募したかったらしいのですが、先生に油絵の方を薦められて。。。
これっ!自分を描写。
娘曰く、わざと似せなかったとか
まぁ。。。ただ今 娘は旦那が調達してきたエレキにはまり。。。。。。
今日もチャットモンチーを練習するのでした。。。。


                【ギターと彼女】

tyubasa-nice.jpg

いよいよ 2008年もあとわずかとなりました。。。
今年は ぴっくもーるdiaryのいいところを 娘に全部持っていかれっぱなしでした。
・・・・が 来年は 少しは娘に対抗するべく 頑張れるかなぁ。。。。

来年もよろしくお願いします!



恐怖の映像。。。です
。。。というか。ちょっと画像が暗いのでわかりにくいかとも思いますが。。。

これ。我が家のオレンジ。
爆睡中の映像です




ごらんの通り。。目をあけて爆睡しているのです。
わざと起こしたとき。。。ハッと正気に戻る感じです。


テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

おねぇの絵が南日本ジュニア美術展にて入選しました。
早速鹿児島市立美術館へと足を運びました。
今回第1回目となる美術展には4061点の応募があり特別賞24点,特選66点,入選405点。

幼稚園から高校までの力作そろい。

南日本ジュニア美術展

          『骨のある静物』
『骨のある静物』

こうやって娘の絵を見ていると久々にトールもしたくなり。。。
何よりもワイヤーからご無沙汰状態!
実は 来年のハンドクラフト展には応募出品しようとこれっという構想も!
『きたぁー
作りたい作品。。。イメージが。。。
『きたー
。。という感じ!!!

早速 久々にペンチを持つと 手が痛くなってきたりと 
こりゃぁ。。。リハビリが必要だなっ。
そのリハビリの作品も 日常の忙しさでとまったまんま
継続は力なり!!!こつこつと!!!
リハビリ作品近日公開!。。。。近日?



13日(土)。。。の中学校との高校の体育祭!
まぁ。。。高校は親なしでも。。。というか、もう来ないらしい
(確か自分が高校生の頃も 弁当だけで親は来なかった!)


息子の中学校は中高一貫校なので 高校生も一緒の体育祭。
さすがに雰囲気は違うし ただ。。。中学生の出番は少ない。
応援団も 高校生!盛り上がっているのも高校生!
いやぁ。。。。高3の男子なんか。。。もう大人顔負けの感じで・・・。


【クラスリレー】
右から4番目のみどりハチマキが

クラスリレー



おねぇは、美術部で体育祭の看板やら製作したらしく わざわざデジカメを持たせた。。。にもかかわらず。。。。。
  『なんか。。。そんな気になれなかった』 とか。。。。

ちゃんと見たかったのにぃ

      それがこれらしい!
y-t0913-1.jpg



息子の中学生活。。。娘の高校生活の初めての夏も後半も後半。
息子も娘も、いわゆる進学校。
夏休みも 名ばかりのもの状態。
宿題も 桜島。。。いやっ富士山。。。いやっ。。。エベレスト。。。。のよう。。

先週のドラマ『太陽と海の教室』でのひとコマ。


受験勉強は無意味なんじゃないか。
将来必要のない勉強をさせられているのではないか。
(最近 息子が抱えている思いそのまんまです)
。。。の問いに櫻井先生 曰く


勉強とは宝探しの旅。
宝物は何処にあるかわからない・・・・
見つかるまでは無駄骨の連続だ。
海を渡り山を越え 道なき道を歩く。
ゴミをつかむ事だってあるだろう。
だけどそれを無駄な事だと言って 旅を終えてしまえばそれで終わり。
その一歩先に宝物が埋まっているかもしれないのに発見できずに終わってしまうのか。
99パーセントの無駄な努力の先に1パーセントの宝物がある。
無駄な努力は無駄ではないんだ。


息子も一緒に見ていましたが。。。響く物があったのか?それは定かではありません。
少なくとも私は。。。

これから先 おねぇも息子も大事な自分の人生。
親の人生ではありません。
自分で考え 宝物に少しずつ少しずつ 近づいていけますように。。。。

before 。。。afterのafter(息子の部屋)です。

2008-7-sun.jpg





Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぴっくもーるdiary, All rights reserved.
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。